読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

礼装選び①

どうもきゃべるです。今回はジキハイの礼装についてです。

 

まずジキハイの礼装に求められる性能は5つに分類できます。

 

①NPチャージ
②HPアップ
③クリティカルスター供給
④クリティカルスター集中
⑤ダメージアップ


混合型もいれつつ、早速説明していきましょう。

 

 

①NPチャージ
初期NPをチャージしてくれる素敵な礼装です。ジキハイはジキル状態で消滅するのが一番ありがちな失敗。NPチャージ礼装は事故死を防ぐ方法としては最適な手段です。

【メリット】
事故死防止
孔明エレナなどがいる場合初手宝具も可能

【デメリット】
ハイドになったあとのメリットが皆無
貴重なNPチャージ礼装をジキハイで消費してしまう


ではこのタイプの礼装を紹介して行きましょう。
 (☆☆☆)超おすすめ。持ってるなら最優先で装備しよう。
 (☆☆)おすすめ。特殊な状況やパーティの兼ね合いで。
 (☆)代替性能。一考の価値あり。


カレイドスコープ』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125155p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ80%
限凸後 開始NPチャージ100%

 みんな大好き宝石翁。ジキハイに足りない速攻力を補う最優秀礼装。育成の進んでいないカルデアでストーリー攻略をするならこれが一番良い礼装でしょう。魔術協会礼装と組み合わせて一ターン目に宝具を使うことも可能です。ただし、他の鯖への貢献度も非常に高い礼装なので、ジキハイにこの礼装を使うことそのものがデメリットになることも…?

 

『魔性菩薩』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125223p:plain

性能:①
限凸前 自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)
限凸後 自身のNPを60%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)

最低最悪の礼装がとうとう来てしまった。チャージ段階の底上げが一回しか発動しない点も、一度しか宝具を使えないジキハイには関係ありません。孔明エジソンでパーティーを固めれば初手500%デンジャラスゲームが可能。500%だとBuster性能80%アップです。ロマンの塊です。

なお私はガチャで手に入れられませんでした。実際に使用した感想を募集しています。

 

虚数魔術』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125249p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ60%
限凸後 開始NPチャージ75%

 カレスコのコストを抑えた代わりにNPチャージ率が減った礼装。最近はイベント礼装でNP50%チャージの物が増えたので、現凸していないならわざわざ選ばなくても良い気がします。使用法は上2つと同じです。

 

『王の相伴』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125323p:plain

性能:①⑤
限凸前 自身のBusterカード性能を10%アップ&NPを50%チャージした状態で戦闘を開始する
限凸後 自身のBusterカード性能を15%アップ&NPを60%チャージした状態で戦闘を開始する

バスター性能を底上げしてくれる上にNPまでチャージしてくれる優秀な礼装。ジキルのNP効率は高くないのでこの50%が結構ありがたかったりします。攻撃寄りのステということもあり、さっさとハイドになってキエテナクナレェ!!したいマスター向けです。速攻力と攻撃力が同時に求められるレイドイベなどで活躍します。

 

『至るべき場所』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125349p:plain

性能:①③
限凸前 自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&NPを30%チャージ
限凸後 自身に毎ターンスター4個獲得状態を付与&NPを50%チャージ

Zeroイベでストーリーさえ進めればドロップナシで限凸できているはずの礼装。カレスコなどが手に入っていないマスターにおすすめです。星供給スキルや礼装を並べる編成でハイドに持たせる礼装はこれかカルデアを導く乙女がおすすめです。

 

『龍脈』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125416p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ30%
限凸後 開始NPチャージ50%

あらゆる礼装の下位互換ですが、ストーリー攻略中の初心者には重要な礼装。50%だろうが、初期だと貯めるのはかなり大変です。運用方法はさっさとハイドになる、以上。

 


②HPアップ
ジキルの事故死防止&ハイドの不沈艦性能を後押しする貴重な礼装。特に育成途中だったり聖杯未使用だったりする場合の恩恵が大きいです。俵さんと組み合わせてHPチャレンジするとマスターが楽しくなります。

【メリット】
事故死防止
マスターのテンションが上がる

【デメリット】
バーサーカークラスのハイドには焼け石に水
ジキル時でも死ぬ時は容赦なく死ぬ


『千年黄金樹』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125446p:plain

性能:②
限凸前 自身に最大HP上昇効果を毎ターン付与
(毎ターン+200・最大+3000)
限凸後 自身に最大HP上昇効果を毎ターン付与
(毎ターン+300・最大+3000)
HPが最大で3000アップというのは魅力的だが、ジキル状態で戦闘を長引かせると事故死確率が超上がるのでおすすめしづらい。盾役の鯖を用意するか、理想の王聖と組み合わせての使用を勧めます。個人的にはジキハイに装備させるのではなくジキハイアンデルセンマシュの陣形でマシュに持たせるほうが安定すると思います。

 

『理想の王聖』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125510p:plain

性能:②

限凸前 味方全体<控え含む>の最大HPを1000アップ
限凸後 味方全体<控え含む>の最大HPを1200アップ
複数枚利用することでジキハイが不沈艦へと変貌します。本人に持たせるよりはパーティーメンバーに持たせるべきなので低評価。俵さんと組み合わせることでHPが四万超えの聖杯ハイドも実現可能なロマン礼装。

 


③クリティカルスター供給

ジキハイ単騎攻略のお供といえばこれ。複数枚並べて無辜の怪物スキルやマハトマと組み合わせて延々とクリティカルが狙えます。自己改造スキルのレベルを上げている場合は、クリティカルかそうでないかでダメージに大きな差がでるジキハイは、後述のダメージアップ礼装よりもこちらのほうが安定してダメージが伸びる場合も多いです。

【メリット】
安定してクリティカルを狙える。

【デメリット】
せっかくの星がジキハイに巡ってこない可能性が高い

星供給スキル無しor枚数を揃えない、の場合効果が薄い

 

『2030年の欠片』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125536p:plain

性能:③
限凸前 自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与
限凸後 自身に毎ターンクリティカルスター10個獲得状態を付与

ジキハイ単騎攻略のお供。2030装備のBQQで星が21個出せます。単騎攻略でないなら優先度はガクッと落ちます。一緒に並ぶパーティーメンバーに装備させましょう。

 

『カルデアを導く乙女』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125558p:plain

性能:③⑤
限凸前 自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&Busterカードの性能を10%アップ
限凸後 自身に毎ターンスター4個獲得状態を付与&Busterカードの性能を15%アップ

NPチャージを捨てて攻撃に走った至るべき場所。こちらも他の星獲得手段と合わせて用いるべき礼装です。一番の魅力は、クリティカルを外したときもそれなりの火力が得られるところ。外れる前提なのは寂しいですが、意外と役に立つんですこれが。

 

月の湯治』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125622p:plain

性能:③⑤
限凸前 自身のクリティカル威力を20%アップ & 毎ターンスターを3個獲得
限凸後 自身のクリティカル威力を25%アップ & 毎ターンスターを4個獲得
至るべき場所、カルデアを導く乙女の対抗馬。瞬間火力なら一番ですが、安定性に欠けるのが難点。星が毎ターン大量に獲得できる状況を作る自信があるならこれを選ぶべきだと思います。

 

 

後半に続きます。