読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジキハイの相棒探し

どうもきゃべるです。
今回はジキハイをメインアタッカーに据えるための介護職員を紹介していきたいと思います。


まず前提として、ジキハイは単体では能力を十全に発揮できません。宝具使用前に事故死、宝具が発動出来てもクリティカル出来ずに、つまんねえ、これで終わりか……と消滅。とにかくうっかり死にます。

 

自力で可能なこと
自バフ三種(バスター攻撃力クリティカル)
スタン付与

自力では不可能なこと
星の大量生産(&集中)
NPの高効率回収
回復

 

これを念頭に置き、自力では不可能なことをサポートする編成にするよう意識します。

 

また、ジキハイの礼装は

NPアップ系・星出し系礼装→安定性重視

ダメージアップ系礼装→瞬間火力重視

というスタンスで選択しています。

 

特にクリティカルスターはジキハイ運用の肝。偏見ですが、ジキハイの運用に悩むマスターの多くが星の調達で躓いているのではないでしょうか。


星の生産問題は、パーティー単位で解決する必要があります。というわけで、この記事ではパートナー候補を三人一組のコンセプトチーム形式で紹介して行きたいと思います。

 

 


①マシュデルセンジキハイシステム
別名単体宝具ボス絶対殺すメン

 

f:id:JekyllHyde:20161215161758p:plain

ジキハイ→攻撃力アップor星集中礼装(ジョイントリサイタル・月の勝利者・王の相伴・カルデアを導く乙女・封印指定執行者etc…)

アンデルセン→星供給orマグダラ(2030年の欠片・マグダラの聖骸布etc…)

マシュ→HP上昇or無敵付与などの盾性能上昇礼装(千年黄金樹・月霊髄液・マグダラの聖骸布etc…)

 

マシュが通常攻撃をバフで防ぎ、単体宝具をスキルで防ぎ、アンデルセンが回復と星出しとクリティカル威力アップを担当する。しかし介護されるだけがジキハイではありません。注目すべきはスキルママシュとスキルマハイドのCT間隔です。

f:id:JekyllHyde:20161216115152j:plain

ハイドの恐慌の声(スタン付与)CTは6

 

f:id:JekyllHyde:20161216115242j:plain

マシュの決意の盾(タゲ集中)CTは6、白亜(無敵付与)CTは7

 

つまり、チャージタイムが4以上の敵相手だと、

 

※クリック推奨(チャージ5の騎狂は省略)

 

白亜&決意の盾→恐慌の声→白亜&決意の盾→恐慌の声……

アトラス院マスター礼装の無敵付与とCT短縮を併用すれば、単純計算で、チャージタイムが4以下の敵なら封殺、3の敵なら16ターン(宝具3回分)稼ぐことができます。

もちろん理想値なので上表の通り動けることは稀ですが、1~2回の宝具は安定して防げるので十分強いです。

スキルマにしなくても、アトラス院や戦闘服マスター霊装と組み合わせればそれなりに機能するのも魅力です。

 

通常ダメージはデルセン先生の回復宝具とマシュの防御バフスキル&宝具がどうにかしてくれます。長々と耐久戦をしていれば、攻撃機会が増え、必然的にハイドのクリティカルバスター攻撃が成功する確率も上がります。単体宝具を封殺しつつ一発逆転を狙う最強のチームがマシュデルセンジキハイシステムなのです。

 

【キーパーソン】

マシュ

アンデルセン

【長所】

単体宝具封殺能力の高さ

攻防共にバフ盛り可能

星供給可能

CTの噛み合わせが良い
【短所】

全体宝具敵に弱い

不定期に宝具チャージスキルを使う敵に弱い

無敵貫通宝具だとメリット激減

要するに獅子王が天敵

マシュデルセンがOCメリットの高い宝具なのに、ハイドは宝具が使用不可なので宝具チェインが組めない

マシュの上限解放がストーリー進行状況依存(せめて第三スキルのタゲ集中が解放される5章まで進めたい)

直接攻撃宝具の不在

 

 

 

とはいえ。

完成度の高いマシュデルセンジキハイシステムのチームワークも、無敵貫通宝具や全体宝具には十全の性能を発揮できません。具体的に言えば六章の獅子王とか獅子王とか獅子王とか。

ジャンヌを入れると全体無敵付与可能ですが、宝具ということもあり安定はしません。全体回避スキルを持つダビデは星供給スキルを持たない上アーチャークラスらしく星を独占するので好ましくありません。マーリンのことは忘れろ。

また、補助鯖二人と安定性の低いアタッカーという編成では、どうしても長期戦に成り、戦闘速度が遅くなります。無駄な戦闘の引き伸ばしは事故死を招きます。

 

全体宝具相手にはどうすれば良いか? 

戦闘スピードを上げるためにはどうすれば良いか?

 

 

ここで彼女の出番です。

 

f:id:JekyllHyde:20161216152323p:plain

アメリカ大陸に舞い降りた鋼鉄の白衣の天使、その名もナイチンゲールさん!!!

 

f:id:JekyllHyde:20161216152605j:plain

彼女の宝具『我は全て毒あるもの、害あるものを断つ』にはHP回復に加えてOCで宝具威力を下げる効果があります。実用レベルまでダメージを減らすには、子ギルなど他の宝具威力を下げるサーヴァントやマシュ孔明などの防御バフ付与可能なサーヴァントとの併用が望ましいのですが、今回はあえて別のメンバーを紹介していきたいと思います。

 

というかぶっちゃげると宝具威力ダウン効果はオマケで、彼女の最大の強みは戦闘速度を速めてくれることなのです。

 


②チーム筋肉天使

f:id:JekyllHyde:20161216180350p:plain

パーフェクトなナイチンゲールさんはフレンドのHALさんからお借りしました。

 

ジキハイ→星供給&攻撃力アップor星集中礼装(月の湯治・ジョイントリサイタル・足どりは軽やかにetc…)

レオニダス→星出し礼装orHPアップorマグダラ(2030年の欠片・マグダラの聖骸布etc…)

ナイチンゲール→星出し礼装(2030年の欠片・月の月の湯治etc…)

 

安定性がテーマ。盾役レオニダスに加えて宝具威力ダウンのナイチンゲールを採用することで低威力なら全体宝具にも対応可能になりました。

 

何を隠そう、ナイチンゲールとレオニダスは屈指のジキハイとの相性の良さを誇ります。天使の叫びバスターアップ&戦士の雄叫びバスターアップに自力宝具のバスターアップを重ねたハイドは、クリティカル無しでも十分なダメージが出せます。月の湯治を採用しているのは、バスターバフは宝具と二人のサポートで礼装に頼るまでもないからです。

 

f:id:JekyllHyde:20161216155759p:plain

月の湯治でも聖杯ハイドでこのくらい出せます。

 

 

加えてこのパーティは自力で星を生み出すことが可能なため、星出し礼装を組み合わせることであっという間に星が飽和します。

 

この三鯖の手札比率は相性が良いのも特徴です。

 

(FGOの戦闘システムは、3ターン1セットで、15枚のカードがランダムに5枚ずつ配られます。この辺りに関してはTwitterや他ブログで詳しい説明をしている方がいらっしゃるので、検索してみてください。)

 

ジキハイはQQABB

ナイチンはQAABB

レオニダスはQQABB

 

となっています。

ここで紹介するパーティーの中ではクイックカード比率が5/15と最高値。Bも6/15存在するため、Qチェインでクリティカルスターを10個追加で獲得しての次ターンでBチェインクリティカル攻撃が狙いやすいです。機会があれば積極的に緑一色にしましょう。特にナイチンゲールのQの星出し性能は高いので、overkillを狙いたいところです。

 

また、この編成では発動機会は少ないですが、レオニダスの宝具は宝具レベル依存で星を出してくれる(宝具レベル5で25個)ので、ここぞという時に発動すれば次のターンで大ダメージが期待できます。

f:id:JekyllHyde:20161216223744j:plain

タゲ集中効果もあるので、次ターンにバフ盛り準備万端のハイドが死ぬこともないぞやったね。

 

f:id:JekyllHyde:20161217130808p:plain

レオニダスハイドナイチンQチェイン(+2030年の欠片&月の湯治)でこんな感じ。

 

派手さはありませんが、『安定した星出し』回復』『盾役』『バスターバフ』等、スタン攻撃など、あらゆる仕事が三人で完結した職人系チームになります。

 

キャスタークラスの相棒候補が多く並ぶ中、ライダークラスの敵相手に安定して出撃できるのも利点です。

 

【キーパーソン】

ナイチンゲール

レオニダス

【長所】

星出し可能

Qチェインが狙える(5/15がQカード)

Bバフ可能

Bチェインが狙える(6/15がBカード)

回復・盾の存在

ジキハイ以外もダメージが出せる

【短所】

直接攻撃宝具の不在

レオニダスが案外星を吸う

レオニダスの事故死(聖杯転臨するか後発メンバーに王聖を装備させれば解決します) 

 

 

 

バーサーカーは強いね

f:id:JekyllHyde:20161216112638p:plain

ジキハイ→クリティカル威力アップor星出し礼装(月の湯治療etc…)

ナイチンゲール→星出し礼装(カルデアを導く乙女等etc…)

茨木童子→星出し礼装(カルデアを導く乙女等etc…)

 

えるしってるか ばーさーかー で なぐれば 敵は死ぬ

 

パーティー紹介②筋肉天使のレオニダスの代わりにバーサーカーを投入した形になります。全員等しく星を吸わないので星出しに神経質にならなくても済むので楽。

全体バスターアップスキルや盾役がいなくなった代わりに、全体バフと高機能Qを持つ茨木を投入。彼女は仕切り直しスキルと変化Aを持っているので、想像以上に硬いです。B枚数が増えるので、Bチェインが組みやすくなったのも特徴です。

序盤はアサシンクラスのジキルが星を吸いクリティカルでNPをため、HPが少なくなってきたあたりで宝具を使いハイドに入れ替わる運用。

通常攻撃で殴れば死ぬ。適当に攻撃しても強いのが最大の利点。高笑いバーサーカー二人を見てるとマスターも楽しくなれます。

 

なお後ろのフランとアステリオスはベンチメンバー。

宝具で大量の星が出せる上スタンスキルを持つフランと、宝具で敵を大幅に弱体化できる上一ターン限定星集中&バスターアップスキルを持つアステリオスは、安定性には欠けますがここぞというときに爆発力を見せてくれます。後発組として役に立つでしょう。

 

また、茨木をクー・フーリンオルタやベオウルフに変えることも可能です。

タニキは回数回避とガッツスキル持ちなので茨木とはまた違った耐久型。的に合わせてケースバイケースで運用します。

ベオウルフはバーサーカーで唯一直感(星出し)スキルを持っているのが強み。普段はほかクラスの味方のために出す星をバーサーカーで自給自足する強みを見せつけるときです。

 

【キーパーソン】

ナイチンゲール

茨木童子(orクー・フーリンオルタorベオウルフ)

【長所】

バーサーカーで固めているので星を飽和させたり星集中礼装を用意したりするコストが必要ない

バーサーカーまみれなので敵編成を気にせず突っ込める

殴るだけで強い

Bチェインが狙える(7/15がBカード)

ベオウルフ採用時は直感スキルで任意のタイミングで星が出せる
【短所】

回復寄り編成とは言えバーサーカーなので当然脆い

候補に高レアしかいないね育成が大変だよ

 

 

 

④オルレアン英雄会

ここまでハイドの話ばかりしてきましたが、ジキルだって役立たずではありません。

平均以下の星出し性能。スキルはハイド時に比べ低倍率。さっさとNP貯めようとするマスターのせいでBを選ばせてもらえない。厳しい境遇ですが、しかし然るべき補助さえあれば十二分に活躍することが可能なのです。

 

それがこの編成です。

f:id:JekyllHyde:20161216173818p:plain

ジキハイ→クリティカル威力アップ礼装(騎士の矜持・宝石魔術対影・月の治湯etc…)

荊軻→Q性能強化礼装(イマジナリアラウンドetc…)

小太郎→Q性能強化or星出し強化礼装(イマジナリアラウンド・ホーリーナイトサイン・優雅たれetc…)

 

ジキルをアサシンとして運用するのがコンセプトのチームになります。対ライダー中心混成部隊撃破用チーム。必然、パーティーはアサシンで固められます。最近だとクリスマスイベのぼたん雪級や7章ウリンディム戦で活躍してくれました。

 

荊軻(星3殺)

f:id:JekyllHyde:20161216114652p:plain

(この荊軻は聖杯転臨してるのでレベル90です)

スキル

f:id:JekyllHyde:20161216114715j:plain

宝具

 

風魔小太郎(星3殺)

f:id:JekyllHyde:20161216114819p:plain

スキル

f:id:JekyllHyde:20161216114758j:plain

宝具


星3のアサシントリオは相性がいい。偶然でしょうが、嬉しいことですね。
最大のポイントはジキルの恐慌の声が活用できること。通常なら成功しないジキルのスタンも、フーマニンジャの第三スキル『風声鶴唳(敵の弱体耐性をダウン)』な演出力にかかればほぼ確定スタンの化物ボイスへと変貌します。

f:id:JekyllHyde:20161217131754p:plain

ジキルの恐慌の声ってどんなノリなんだ……


決定力不足に見えますが、傍若無人スキル使用の荊軻で宝具を使用すればかなりのダメージが出せます。『不還匕首』は火力もあり星も出せる良い宝具です。NP100パーセントで15個、OCごとに+5個の星獲得です。

 

とはいえ星3で固めただけあって、毎ターンクリティカル前提と言っていいほど通常火力が低いので注意。星の切れ目が戦線崩壊の始まりです。

星不足時には、癖が強いものの荊軻の抑制スキルが役に立ちます。効果はスキルマで星15個獲得&スター集中。バスターチェイン後の星不足時の補給の他、あえて荊軻のカードが一枚も回ってこなかった時に直感スキルの代替として使用することも可能です。

 

強敵は荊軻の単体宝具、ザコ敵駆除は小太郎の全体宝具、そしてライダー以外のクラスの敵が現れたら……

 

 

 

f:id:JekyllHyde:20161212212249p:plain


「俺様ちゃんが皆殺しにします!!!」

 


という寸法です。

クリティカル連打が可能なので、Aチェイン無しでもNPは溜まりやすいです。

 

セイバー敵やアルトリア顏敵が出てくるイベントの攻略なら荊軻をヒロインXに変えるのもありです。持っていなければフレンドさんに頼りましょう。

 

 

【キーパーソン】

風魔小太郎
【長所】

ジキルの恐慌の声を活用できる

小太郎の回避付与スキルの存在そのもの

低レアだけでPTが組める

ハイド(バーサーカー)に入れ替われるのでライダー中心混成敵に強い。
【短所】

回復いないわ宝具で体力減少するわですぐ死ぬ。儚い。

荊軻の抑制スキル(星出し&3ターン星集中)の使用タイミングが難しい。

ジャックで代替可能じゃない? は禁句

 

 

 


⑤美味しいお米屋さん

「ヒャッハーーーーーーー!! 俺様ちゃんチョー楽しい!!!!!」 

f:id:JekyllHyde:20161212142700p:plain

 

 

というわけで今回はロマンパーティー。

f:id:JekyllHyde:20161216114002p:plain

ジキハイ→HPアップ礼装(千年黄金樹)

俵藤太→HPアップ礼装(理想の王聖)

 

俵さんと俵さんで千年黄金樹装備ジキハイを囲む! 王聖を積む! お米食べろ! ハイドは死なない!

 

以上!

 

グランドお兄さんが実装されればそちらでの運用も可能だと思います。

 

【キーパーソン】

W俵さん(第3再臨の最大HPアップスキルを活用しよう)

マーリン(実装はよ)

【長所】

ハイドのHPがおかしなことになる

矢避け自己回復持ちの俵さんも耐久アーチャーなので死なない
【短所】
当然のように火力不足です。かけるコストに見合うほどのリターンはないかと。脳内物質ドバドバしたいマニア向け編成。

 

 

 


⑥過労死専門家

f:id:JekyllHyde:20161216112911p:plain

ジキハイ→攻撃力アップ礼装(ジョイントリサイタル・月の勝利者etc…)

W孔明→星出し礼装(2030年の欠片)

 

速攻力の鬼。W孔明に囲まれれば誰でも強くなります。非常に恐ろしい組み合わせです。

ジキハイに足りない速攻力を孔明のNPアップスキルで補い、初手宝具からのW2030の欠片。ただの暴力装置です。

 

えっ、孔明持ってない?  大丈夫です過労死専門家の人脈は広い。低レアにも知り合いはいます。

 

というわけで。

f:id:JekyllHyde:20161216113207p:plain

低レアの過労レジェンドアンデルセン先生にお越しいただきました。速攻力は落ちましたが、無辜の怪物スキルと回復宝具のおかげでこっちの方が安定します。もう一人の孔明はフレンドさんに頼りましょう。

 

 

f:id:JekyllHyde:20161217134331p:plain

やっぱ孔明のバフ強いわダメージおかしいもん

 

 

【キーパーソン】

孔明

【長所】

速攻力アップ。周回向け。

ジキハイに星集中礼装を持たせれば安定してクリティカルが出せる。

バフ盛り可能。ダメージチャレンジならW孔明が最適です。

【短所】

ライダー敵に弱い。
ハイドに入れ替わった後にハイドのNPが溜まっていくのを眺める苦行に耐えなければならない。
星不足。ここぞという時に限ってクリティカルを外す。
周回してると「ジキハイじゃなくても良くない?」という幻聴が聞こえてくる。
 
 

 

⑦アメリカン与太話

f:id:JekyllHyde:20161216175904p:plain

「天才のカルマをお見せしよう!」

 

f:id:JekyllHyde:20161216180007p:plain

「飲むしか…無いのか…!!」

 

 

と言ったようにお手軽にOC500%宝具使用可能なアメリカン与太話チームです。大統王はすごいのです。

f:id:JekyllHyde:20161217134712p:plain

ジキハイ→攻撃力アップorNPアップ礼装(王の相伴・ジョイントリサイタルetc…)

エジソン→星出しorNPアップ礼装(至るべき場所etc…)

アンデルセン→星出し礼装(2030年の欠片)

エレナ→星出しorNPアップ礼装(月の湯治療・英雄風采三英傑etc…)

 

 

ジキハイのNP効率は並です。しかも碩学名乗ってるくせにA一枚しか持ってません、この野郎。そんなわけで自力でNPを300%貯めるのは現実的では無いのです。しかし、OC500%のバスターアップ80%はやはりロマン! ロマンは実現しなければ! 

 

ここで、夢をかなえる大統王の出番です。

 

f:id:JekyllHyde:20161217140609p:plain

このパーティーの主軸は当然エジソンの『概念改良(OC200パーセント付与)』です。

 

ジキハイのA一枚という手札を、A三枚キャスターで固めてAチェインゴリ押しです。100まで貯めたら即宝具チェイン。上記の500%デンジャラスゲームは5ターン目には達成できています。

 

OC500%に成功した聖杯ハイドのバスターはノークリティカルでも二万ダメージを超えます。更に王の相伴などのバスターアップ礼装を装備すればバスターゴリラ運用が可能です。

 

今回紹介するこのパーティーでは、クリティカルできれば儲けもの、という珍しいスタンスです。大量生産に無辜の怪物、星出し礼装も重ねれば毎ターン20個のクリティカルスターを手に入れることが可能です。しかしキャスターは存外星を吸います。クリティカルを確実に狙うのは難しいです。

もちろんクリティカルできれば頭のおかしい威力が出せますが、出さなくても十二分に強いので、そのあたりはマスターの好みで編成を変えましょう。

 

 

f:id:JekyllHyde:20161217142750p:plain

ただのバスターがこうなって……

 

 

f:id:JekyllHyde:20161217142756p:plain

クリティカルだとこうなります。OC500はやはりつよい。

 

 

 

おまけで後発にいるエレナの紹介です。

エレナは独特のスキル構成をしているので面白いサーヴァントの一人です。

 

f:id:JekyllHyde:20161217143251p:plain

スキル上げ優先度は

魔力同調>未知への探求>>マハトマです。

魔力同調は初期値だとNPを10、スキルマだと7ターンに一度味方全体のNPを20増やしてくれる良スキルですが、ジキハイと組むなら『マハトマ』が最重要スキルです。

 

マハトマ…自身に毎ターンスター獲得状態を付与(5ターン)&確率で宝具威力をアップ(1ターン)

 

多くの星出しスキルが3ターンしか続かないのに対して、マハトマは5ターンも星を出し続けてくれるのです!!

しかも星の数はスキルレベルに依存せず『+5』固定です!!!

スキル上げに素材を捧げなくても実用できるのはとても良い点です。

 

反面CT間隔は長いですが、エレナはキャスタークラス屈指のQでの星出し性能を持つので割となんとかなったりします。不安なら星出し礼装もセットで装備させましょう。

 

 さらにおまけにエレナさんの宝具の話です。

f:id:JekyllHyde:20161217144408j:plain

エレナさんの宝具のクリティカル発生率ダウンは地味に有能です。100%でも相手がほとんどクリティカルを出さなくなります。具体的に言うと羅生門イベントで大変お世話になりました。茨木ヤクザキックで宝具使用直後のハイドが即死する悲劇を何度防いでくれたことか……

 宝具演出も最高なので、もし召喚済みでしたら育成をおすすめします。

 

【キーパーソン】

エジソン

アンデルセン

【長所】

簡単にOC500パーセント宝具使用が可能

星出しスキル完備

アンデルセンと組めば概念改良スキルが腐らない
【短所】

ライダー相手だと儚い

エジソンアンデルセンのダメージがミソッカス(NP貯める前に敵を倒さなくてすむという利点にもなりますが)

魔性菩薩礼装で代替可能

 

 

 

 

 

 

 

さて、これまで7つの編成を召喚してきました。マシュデルセンジキハイシステム、筋肉天使、バーサーカーは強いね、オルレアン英雄会、美味しいお米屋さん、過労死専門家、そしてアメリカン与太話……

お気づきでしょうが、ここまでの編成ではパーティーメンバーの空白が目立っています。あれは誰を入れても良いフリー枠でもあるのですが、突っ込んでおくと共通しておかしな挙動をしだすサーヴァントがいます。

 

チーム単位で紹介すると言ったな、アレは嘘だ。

以下は単体で突っ込んで戦闘服のオーダーチェンジでさっそうと駆けつける二人を紹介します。

 

 

お察しの方もいらっしゃるでしょうがこの二人です。

 

 

f:id:JekyllHyde:20161217145115p:plain

f:id:JekyllHyde:20161217145120p:plain

 

尻から出す星とエンチャントおじさんです。エンチャントおじさんの育成が終わっていないのは禁断の頁不足のせいです。許して。

 

f:id:JekyllHyde:20161217145338p:plain

尻から出す星にはめちゃくちゃお世話になってます……確定バスタークリティカルができるのは大きい……

 

 

この二人の礼装は、

アマデウスは牛魔王、

f:id:JekyllHyde:20161217145545p:plain

 

シェイクスピアはゴールデン捕鯉魚図

f:id:JekyllHyde:20161217145628p:plain

 

でほぼ固定しています。オダチェン前提の装備ですね。

この二人が後ろに控えているだけでいざという時の安心感が大きく変わります。この快感はぜひ自分の手で味わって欲しいところです。

 

 

 

 

これで私の使用しているジキハイの介護士たちは大方紹介し終わりました。

 

・パーティー単位でジキハイを介護する。

・NP回収と星出しを意識する。

 

この二つがジキハイをメインアタッカーに据える絶対条件です。

これを意識していれば上記以外のパーティーでも十分活躍してくれるでしょう。

 

また、スター発生率を大幅に上げてくれるカエサルや術ギルなど、検証しきれていませんが相性が良いであろうサーヴァントはまだまだ存在します。

もしもこのサーヴァントとの相性が気になる! と言った意見があれば、声をかけていただけると助かります。

 

長い記事でしたが、お疲れ様でした。

これを機会に面倒くさいがとんでもスペックを秘めたジキハイを活用していただければ幸いです。

礼装選び②

 続きです。前回はNPチャージ、HPアップ、星供給の3系統の礼装を紹介しました。

後半は『クリティカルスター集中』『ダメージアップ』の礼装を紹介していきます。

 

 

④クリティカルスター集中
クリティカルスターが攻めの起点のハイドには重要な礼装。「騎>弓>剣=殺=裁=盾>槍>術>讐>>>狂」の星集中ヒエラルキーをひっくり返してくれる下克上精神が良い。とはいえバーサーカーの星集中設定は元々最底辺なので、パーティーメンバーをキャスターやバーサーカーで固めないと実感は薄いです。

【メリット】

星が少なくてもクリティカル可能。

ハイド0%で外の鯖が100%とかいう悲しい絵面から解放される。

【デメリット】

そもそも星がないとクリティカルできない

バーサーカーキャスターアヴェンジャーでのみの編成を余儀なくされる。

 

『封印指定執行者』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125933p:plain


性能:④

限凸前 スター集中度UP600% 

限凸後 スター集中度UP800%

手に入れたら早速ハイドにつけてみましょう。世界が変わります。

クリティカルできないハイドはただのスタン撒けるバーサーカーです。それでも十分強いですが、クリティカルの頭のおかしさを手っ取り早く味わうには彼女と組むのが一番です。

 

『足どりは軽やかに』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125956p:plain

性能:④(①)
限凸前 自身のスター集中度を400%アップ&アーツカード性能を10%アップ
限凸後 自身のスター集中度を600%アップ&アーツカード性能を15%アップ

ジキル時のAクリティカルでNPを素早く集められるのが最大の特徴。孔明がいない場合は執行者よりもこっちを選ぶのもありです。


『ルームガーダー』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215130511p:plain

性能:④
限凸前 自身のスター集中度を300%アップ&ダメージを300カットする状態を付与
限凸後 自身のスター集中度を400%アップ&ダメージを400カットする状態を付与

星集中度が低いので、ハイドにつけても大した変化は感じられないでしょう。デルセンなどの回復型星供給キャスターと組めば輝くかもしれない。


ルーンストーン(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215130532p:plain

性能:④

限凸前 弱体耐性UP5%&スター集中度UP100%
限凸後 弱体耐性UP10%&スター集中度UP200%
焼け石に水。Wデルセンのような耐久型星供給サーヴァントと並べるなら一考の価値は……そんなにない。上3つの礼装を手に入れ次第即解雇のベンチ礼装です。フラガラックと違い弱体耐性があるのが特徴。

 

 


⑤ダメージアップ
個人的には一番好きな礼装。力こそパワー! 一撃必殺を毎ターン繰り出す! ただしそこに至るまでの手間が膨大な大器晩成型です。パーティーメンバーの補助が必須。


ジョイント・リサイタル』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215131351p:plain

性能:⑤
限凸前 自身のBusterカード性能を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ
限凸後 自身のBusterカード性能を20%アップ&クリティカル威力を20%アップ

2016年ネロ祭の化物礼装。最大の魅力は限凸できているマスターが多いこと。火力好きのマスターの親友です。

ハイドは自力でバスター性能攻撃力クリティカルの三種バフを用意できるのが魅力の一つですが、ジョイント・リサイタルを装備すれば自力でココまでのダメージが出せます。

 

f:id:JekyllHyde:20161215131554p:plain

 ウリンディムを二回殺してもなお余る暴力装置の完成です。

しつこいようですが自バフのみです。

 

『月の勝利者』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215131414p:plain

性能:⑤
限凸前 自身のBusterUP10%&クリティカルUP20%
限凸後 自身のBusterUP15%&クリティカルUP25%

ジョイントリサイタルと性能が似ているようで住み分け出来ている礼装。クリティカル寄りの補正に加え、ステータスATK補正が月の勝利者のほうが大きいです。なのでハイドにつけるなら、優先度は

 

月の勝利者(限凸)>ジョイント・リサイタル(限凸)>月の勝利者(未凸)>ジョイント・リサイタル(未凸)

 

になります。唯一の問題は星5礼装なので限凸事態が高難易度という点です。

 

『騎士の矜持』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215131436p:plain

性能:⑤
限凸前 自身のクリティカル威力を40%アップ&防御力を20%ダウン
限凸後 自身のクリティカル威力を40%アップ&防御力を20%ダウン

防御を捨てて攻撃に走ったイケメンおじいちゃん。騎士道精神から最も遠い生き物に装備させるのは申し訳ないのですが、限凸した時の瞬間火力はジョイントリサイタルを越えます。

 

f:id:JekyllHyde:20161215131616p:plain

こちらも自バフのみです。ちなみに孔明一人添えると10万ダメージを越えます。

ただ、クリティカル以外の攻撃のことを考えると、やはり安定性に欠けます。個人的にはハイドの高いHPという優位性を捨ててまで得られるメリットはないと思います。

 

『宝石魔術・対影』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215131502p:plain

性能:⑤
限凸前 クリティカル威力UP25%
限凸後 クリティカル威力UP30%

 限凸できてないのでダメージ検証ができてません。ただ、対影をつかうなら個人的にはジョイント・リサイタルの使用をおすすめします。非クリティカルバスターでの安定性は大切です。

 

『ゴールデン相撲~岩場所~』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215131527p:plain

性能:⑤①
限凸前 自身の攻撃力を10%アップ & NPを30%チャージした状態でバトルを開始する
限凸後 自身の攻撃力を15%アップ & NPを50%チャージした状態でバトルを開始する

頭がおかしい性能と名高い相撲礼装。NPチャージは良い文明。とは言えハイドとの相性はあまり良くありません。

f:id:JekyllHyde:20161215131635p:plain

 ジョイント・リサイタルや騎士の矜持に比べると二万近くダメージが下がっています。ウリンディムを二回すら殺せない悲しいダメージです。脳筋マスターとしてはクリティカルに全てを賭けたいものです。

 

 

 

 

とまあこんな感じになります。

私の場合はジョイントリサイタルか王の相伴を場合によって使い分けています。

 

 

ここまで色々語りましたが、ジキハイの基本スタンスは

 

『最高のタイミングでハイドに交代』

し、

『バスターですべてを殴り殺す』

 

です。

 

ジキハイはダメージバフこそ自力で可能ですが、NPと星獲得性能についてはさっぱりです。全力を出させるためにはパーティーメンバーと礼装の全てでサポートする必要があります。チーム単位で戦わなければスペックを発揮しきれない、一人じゃ何もできない面倒くさいサーヴァントです。

ですが投資すれば必ず答えてくれるサーヴァントでもあります。その魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。

 

 

それでは次はジキハイをサポートする愉快な仲間たちを紹介していきましょう。

礼装選び①

どうもきゃべるです。今回はジキハイの礼装についてです。

 

まずジキハイの礼装に求められる性能は5つに分類できます。

 

①NPチャージ
②HPアップ
③クリティカルスター供給
④クリティカルスター集中
⑤ダメージアップ


混合型もいれつつ、早速説明していきましょう。

 

 

①NPチャージ
初期NPをチャージしてくれる素敵な礼装です。ジキハイはジキル状態で消滅するのが一番ありがちな失敗。NPチャージ礼装は事故死を防ぐ方法としては最適な手段です。

【メリット】
事故死防止
孔明エレナなどがいる場合初手宝具も可能

【デメリット】
ハイドになったあとのメリットが皆無
貴重なNPチャージ礼装をジキハイで消費してしまう


ではこのタイプの礼装を紹介して行きましょう。
 (☆☆☆)超おすすめ。持ってるなら最優先で装備しよう。
 (☆☆)おすすめ。特殊な状況やパーティの兼ね合いで。
 (☆)代替性能。一考の価値あり。


カレイドスコープ』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125155p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ80%
限凸後 開始NPチャージ100%

 みんな大好き宝石翁。ジキハイに足りない速攻力を補う最優秀礼装。育成の進んでいないカルデアでストーリー攻略をするならこれが一番良い礼装でしょう。魔術協会礼装と組み合わせて一ターン目に宝具を使うことも可能です。ただし、他の鯖への貢献度も非常に高い礼装なので、ジキハイにこの礼装を使うことそのものがデメリットになることも…?

 

『魔性菩薩』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125223p:plain

性能:①
限凸前 自身のNPを50%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)
限凸後 自身のNPを60%チャージした状態でバトルを開始する&宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる(1回)

最低最悪の礼装がとうとう来てしまった。チャージ段階の底上げが一回しか発動しない点も、一度しか宝具を使えないジキハイには関係ありません。孔明エジソンでパーティーを固めれば初手500%デンジャラスゲームが可能。500%だとBuster性能80%アップです。ロマンの塊です。

なお私はガチャで手に入れられませんでした。実際に使用した感想を募集しています。

 

虚数魔術』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125249p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ60%
限凸後 開始NPチャージ75%

 カレスコのコストを抑えた代わりにNPチャージ率が減った礼装。最近はイベント礼装でNP50%チャージの物が増えたので、現凸していないならわざわざ選ばなくても良い気がします。使用法は上2つと同じです。

 

『王の相伴』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125323p:plain

性能:①⑤
限凸前 自身のBusterカード性能を10%アップ&NPを50%チャージした状態で戦闘を開始する
限凸後 自身のBusterカード性能を15%アップ&NPを60%チャージした状態で戦闘を開始する

バスター性能を底上げしてくれる上にNPまでチャージしてくれる優秀な礼装。ジキルのNP効率は高くないのでこの50%が結構ありがたかったりします。攻撃寄りのステということもあり、さっさとハイドになってキエテナクナレェ!!したいマスター向けです。速攻力と攻撃力が同時に求められるレイドイベなどで活躍します。

 

『至るべき場所』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125349p:plain

性能:①③
限凸前 自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&NPを30%チャージ
限凸後 自身に毎ターンスター4個獲得状態を付与&NPを50%チャージ

Zeroイベでストーリーさえ進めればドロップナシで限凸できているはずの礼装。カレスコなどが手に入っていないマスターにおすすめです。星供給スキルや礼装を並べる編成でハイドに持たせる礼装はこれかカルデアを導く乙女がおすすめです。

 

『龍脈』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125416p:plain

性能:①
限凸前 開始NPチャージ30%
限凸後 開始NPチャージ50%

あらゆる礼装の下位互換ですが、ストーリー攻略中の初心者には重要な礼装。50%だろうが、初期だと貯めるのはかなり大変です。運用方法はさっさとハイドになる、以上。

 


②HPアップ
ジキルの事故死防止&ハイドの不沈艦性能を後押しする貴重な礼装。特に育成途中だったり聖杯未使用だったりする場合の恩恵が大きいです。俵さんと組み合わせてHPチャレンジするとマスターが楽しくなります。

【メリット】
事故死防止
マスターのテンションが上がる

【デメリット】
バーサーカークラスのハイドには焼け石に水
ジキル時でも死ぬ時は容赦なく死ぬ


『千年黄金樹』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125446p:plain

性能:②
限凸前 自身に最大HP上昇効果を毎ターン付与
(毎ターン+200・最大+3000)
限凸後 自身に最大HP上昇効果を毎ターン付与
(毎ターン+300・最大+3000)
HPが最大で3000アップというのは魅力的だが、ジキル状態で戦闘を長引かせると事故死確率が超上がるのでおすすめしづらい。盾役の鯖を用意するか、理想の王聖と組み合わせての使用を勧めます。個人的にはジキハイに装備させるのではなくジキハイアンデルセンマシュの陣形でマシュに持たせるほうが安定すると思います。

 

『理想の王聖』(☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125510p:plain

性能:②

限凸前 味方全体<控え含む>の最大HPを1000アップ
限凸後 味方全体<控え含む>の最大HPを1200アップ
複数枚利用することでジキハイが不沈艦へと変貌します。本人に持たせるよりはパーティーメンバーに持たせるべきなので低評価。俵さんと組み合わせることでHPが四万超えの聖杯ハイドも実現可能なロマン礼装。

 


③クリティカルスター供給

ジキハイ単騎攻略のお供といえばこれ。複数枚並べて無辜の怪物スキルやマハトマと組み合わせて延々とクリティカルが狙えます。自己改造スキルのレベルを上げている場合は、クリティカルかそうでないかでダメージに大きな差がでるジキハイは、後述のダメージアップ礼装よりもこちらのほうが安定してダメージが伸びる場合も多いです。

【メリット】
安定してクリティカルを狙える。

【デメリット】
せっかくの星がジキハイに巡ってこない可能性が高い

星供給スキル無しor枚数を揃えない、の場合効果が薄い

 

『2030年の欠片』(☆☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125536p:plain

性能:③
限凸前 自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与
限凸後 自身に毎ターンクリティカルスター10個獲得状態を付与

ジキハイ単騎攻略のお供。2030装備のBQQで星が21個出せます。単騎攻略でないなら優先度はガクッと落ちます。一緒に並ぶパーティーメンバーに装備させましょう。

 

『カルデアを導く乙女』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125558p:plain

性能:③⑤
限凸前 自身に毎ターンスター3個獲得状態を付与&Busterカードの性能を10%アップ
限凸後 自身に毎ターンスター4個獲得状態を付与&Busterカードの性能を15%アップ

NPチャージを捨てて攻撃に走った至るべき場所。こちらも他の星獲得手段と合わせて用いるべき礼装です。一番の魅力は、クリティカルを外したときもそれなりの火力が得られるところ。外れる前提なのは寂しいですが、意外と役に立つんですこれが。

 

月の湯治』(☆☆)

f:id:JekyllHyde:20161215125622p:plain

性能:③⑤
限凸前 自身のクリティカル威力を20%アップ & 毎ターンスターを3個獲得
限凸後 自身のクリティカル威力を25%アップ & 毎ターンスターを4個獲得
至るべき場所、カルデアを導く乙女の対抗馬。瞬間火力なら一番ですが、安定性に欠けるのが難点。星が毎ターン大量に獲得できる状況を作る自信があるならこれを選ぶべきだと思います。

 

 

後半に続きます。

 

 

基本性能

まずは基本性能の解説から。

 

レベル70(フォウマ)

HP 10665  ATK 7310

f:id:JekyllHyde:20161212211109j:plain

 

レベル100(フォウマ)

HP 14108  ATK 9543

f:id:JekyllHyde:20161212211130j:plain

 

HP寄りのステータス。アサシンクラス補正のため、実際はさらに攻撃力は低いです。

 

【スキル】

f:id:JekyllHyde:20161212211708j:plain

『保有スキル』

怪力B CT7→5

恐慌の声A CT8→6

自己改造D CT7→5

『クラススキル』

気配遮断A

 

育成優先順位は『怪力』>『自己改造』>>『恐慌の声』

ハイド状態の恐慌の声はレベル1でも対魔力の無い敵には実質確定です。スキル上げはCT短縮のためです。

 

いずれのスキルもジキル時とハイド時で大きく性能が変わります。CTはどれも短いものの、ジキル時に活用するにはそれなりの補助がないと難しいです。補助の方法についてはまた記事にします。

 

 

【宝具】

 

「飲むしか…ないのか…!」

f:id:JekyllHyde:20161212212606p:plain

 

 

 

「キタ…キタキタキタァ!!!!」

 

f:id:JekyllHyde:20161212212249p:plain

 

 

というわけでジキハイを語る上で欠かせない唯一無二の人格交代宝具『密やかなる罪の遊戯(デンジャラスゲーム)』

f:id:JekyllHyde:20161212212942j:plain

HP増加倍率→宝具レベル依存

B性能増加倍率→OC依存

 

HP全回復&最大HP増加&バスター永続強化。体力が二人分存在する上、レベル100宝具レベル5だと礼装無しでもHP2万を超えるジキハイ運用のキモです。一度使用するとハイドからジキルに戻ることは不可能な一回限りの必殺技。活用のタイミングを見極めることが大切です。100%でバスター40パーセントアップ、OC500%でバスター80パーセントアップとかいうおかしな強化倍率。宝具チェイン最後尾候補筆頭です。

 

【手札比率】

QQABB

アサシンにもバーサーカーにもなりきれない悲しい比率です。A性能は平均。クリティカルAQQで50%くらい。Aチェインが役に立ちます。

 

 

基本性能はこのくらい。次の記事では礼装について解説していきます。

 

ジキル/ハイドというサーヴァント

はじめまして、きゃべると申します。


Fate GrandOrderも7章が配信され、シナリオもいよいよ大詰め。そんななかようやく相棒の絆レベル10を達成することができました。

キリもいいので、このブログを設立しました。

 

 

f:id:JekyllHyde:20161212141758p:plain

 

ヘンリー・ジキル/ハイド(星3・殺)

宝具使用によりクラスの変わる唯一無二のサーヴァントです。

 

扱いづらいことに定評のあるサーヴァントですが、環境さえ整えてやれば一騎当千の不沈艦へと変貌します。

 

例えば7章某ステージではこんなことになったり…

 

f:id:JekyllHyde:20161212142700p:plain

 

魔法少女イベではこんなことになったり…

 

f:id:JekyllHyde:20161212142845j:plain

 

などなど。比較的ローコストでトンデモ性能を発揮可能なサーヴァントなのです。

 

このブログではそんなジキルハイドの運用法と魅力について紹介していきたいと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。